クラウド株主名簿・新株予約権原簿機能
株主名簿・新株予約権原簿をクラウドで一元管理
FUNDOORではクラウドで株主名簿・新株予約権原簿の管理を行えます。クラウドで株主情報を管理することで様々な視点で可視化・分析することができます。

FEATURES

クラウド株主名簿・新株予約権原簿機能の特徴

FEATURE 1

株主名簿と連動した株主総会・IR配信・資本政策の活用

株主名簿の情報を起点とし、IR配信機能、資本政策機能、株主総会機能と連携します。各業務ごとに管理していた株主情報に関連する業務もFUNDOORで完結します。

FEATURE 2

過去の調達履歴などの資本構成もグラフ化・共有

FUNDOORの株主名簿機能では現在の株主名簿情報だけでなく過去の履歴も入力することで、これまでの資金調達の履歴やバリュエーションの推移などをグラフ化・共有することができます。

FEATURE 3

株主とのコミュニェーションもFUNDOORで完結

社内のメンバーへの詳細な権限設定や、株主ごとの共有権限設定を行えるため、社内外のステークホルダーへの共有がFUNDOORで完結します。今までの個別のメールの送信や履歴を遡るなどの作業から解放します。

まずは無料でFUNDOORをはじめてみませんか?


資金調達をお考えの方はこちら
国内取引量No.1!

FUNDINNOはこちら